【bian×bian(ビアン×ビアン)】の危険性と利用者の生の声

2015年5月22日にアイルランドで行われた同性婚を認めるための憲法改正について国民投票は、、その是非を問うものだった。

 

現地では投票前の予測の段階で75%もの人々が賛成と答えるなど賛成の多さが注目を集めていたが、予想通り、およそ120万人を超える全体の約60%を超える国民が同性婚を認め、憲法改正は公式に承認された。

 

アイルランドでは1993年まで同性愛は違法とされており、1995年までは、カトリックの教義に反しているとして、離婚も認められていなかったほど
カトリック教会の影響が強い保守的な国でした。

 

今回の様に、同性婚に関する話題が出ると決まって「同性婚では子供を作る事ができないから人類の滅亡につながる」などと、飛躍した意見を目にするが果たして本当にそうでしょうか?

 

同性婚をしたカップルでは現実的に実子を作る事はまだまだ倫理的にも医学的にも難しい問題はありますが、養子をもらい立派に子供を育て、家庭を営んでいる同性婚カップルは沢山存在します。

 

また婚姻を認めれば結婚に伴う経済効果ももちろん期待できるわけですから、無意味は感情的な反対をするのではなく、日本でも同性婚を認める流れを作っていくべきですね。

 

 

 

ビアンが安心して使える総務省認可サイト

 

分かってるビアンはみんな使ってるd(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ

ビアンも安心して使える【女性同士のやり取りやメール交換】女性完全無料の
サイトはこの3サイトだけ!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

管理人が使用前に「PC☆MAX」運営にぶつけた質問を公開しちゃいます!!

ハッピーメール「ビアン(レズ)の為の同性愛掲示板」入り口

bian×bian,招待,招待状,管理人,ビアン×ビアン,びあんびあん,bianbian,ビアンビアン,ビアン出会い,bian出会い,びあん出会い,危険性,詐欺,悪質,虚偽,個人情報,利用者,女性同性愛者,ビアンオフ会,bianオフ会,びあんオフ会,ビアン掲示板,びあん掲示板,bian掲示板,ビアンbbs,びあんbbs,bianbbs

 

 

 

 

アイルランドで同性婚の合法化が決定関連ページ

トランプ新大統領、同性婚の容認を表明!
ビアン、女性同性愛者に関する最新ニュースを当サイト管理人の視点で切り込みます!!
「企業のLGBT対応」はトイレに課題あり?
ビアン、女性同性愛者に関する最新ニュースを当サイト管理人の視点で切り込みます!!
ビアンをカミングアウトした牧村朝子さん「まだ『バレたら人生終わり』と思う人も多い」
ビアン、女性同性愛者に関する最新ニュースを当サイト管理人の視点で切り込みます!!